肝斑は治る?治らない?

肝斑は色素沈着の中でも治りにくいとされているものです。その理由の一つが、原因がはっきりと解明されていないという点です。
原因が分かれば正しい対処法ができますが、肝斑はいつの間にかできてしまい、またいつの間にか治っていることもある肌トラブルです。このため、完全に治るとは言い切れません。

肝斑の治療法として挙げられるのが、飲み薬、塗り薬の使用、ピーリングやイオン導入、プラセンタ注射やレーザー導入といった美容外科で受けられる専門的な治療です。
これらの治療法のうち、どれが効果的かどうかは実際に治療を受けなければ分かりません。
また、治療法の多くが自由診療となるので、治療費は高額になることを念頭に置いておきましょう。