老人性色素班とは

老人性色素班とは、30代から発生するシミの一種で、シミの中で最も多いとされているシミの代表格です。名前の通り、加齢とともに肌に出てきます。

老人性色素班の特徴として挙げられるのが、境界がはっきりしており、肌に盛り上がりなどはなく平らにできるという点です。
このシミは肌のいたるところにできるもので、肝斑のように左右対称にできるものではありません。シミの中でも色が濃いので、一度できてしまうと隠すのが大変な厄介なものです。

きれいなお肌作りのヒント

完全に治すのは難しいシミで、レーザー治療や専用の塗り薬で改善する必要があります。しっかり治すには専門的な治療が必要となり、費用と期間がかかります。
このため、多くの方はできてしまったシミを隠すメイクなどで対処しているようです。