脳内麻薬出まくり!「ウォーキング」で心身ともに美しく健康になれるワケ

脳内麻薬出まくり!「ウォーキング」で心身ともに美しく健康になれるワケ

『脳内麻薬』と聞くとなんとなく怖いですが、
もちろん、怖いものでも違法なものでもありませんよ~。

脳内麻薬とは幸せや充実感を感じたりすると分泌されるホルモンのことで、
運動などにより分泌量がアップすることが分かっています。

実は、身近な運動である「ウォーキング」をすると
この脳内麻薬がどんどん分泌されるそうなんです。

例えば歩き始めて15分後には『βーエンドルフィン』と呼ばれる
ストレス軽減効果があるホルモンが分泌されるとか。
また、40分ほど歩くと「幸せホルモン」として知られる
『セロトニン』が分泌されて充足感を得ることができるそうです。

このようなホルモンが分泌されるとお肌にも良い影響があるのだとか!

つまり、歩けば歩くほど幸せで健康に、美しくなれちゃうというわけなんですね。
さっそく今日から始めてみませんか?