身近な漢方だけど…「葛根湯」ってどんな薬なの?調べてみました

身近な漢方だけど…「葛根湯」ってどんな薬なの?調べてみました

私の友人には、「風邪っぽいと感じたらすぐに葛根湯を飲むよ!」
という人がいます。

葛根湯はドラッグストアでも多く取り扱われていますし、
飲んだことがある方も多いかもしれませんね。

そんな葛根湯ですが、どんな薬なのか、成分は何なのかについて
改めて調べてみることにしました。

葛根湯はカッコン、タイソウ、マオウ、カンゾウ、ケイヒ、シャクヤク、ショウキョウ
などの生薬が配合された漢方薬。
身体を温め、炎症を抑える作用があるので
風邪の初期症状や頭痛、鼻炎、肩コリなどに用いられるようです。

葛根湯に含まれる「ショウキョウ」とは「生姜」のこと。
生姜が入っているということで、「身体を温める薬」であるということが
イメージしやすいなと思いました!

今度風邪っぽくなった時は葛根湯を試してみようかな~!