ほうれい線にもタイプがある!筋肉を鍛えるのが危険な場合もあります

ほうれい線にもタイプがある!筋肉を鍛えるのが危険な場合もあります

ほうれい線の改善方法を調べてみると、
「顔の筋肉を鍛える」ことや、「保湿ケアをする」ことについて書かれた
記事が多いですね。

確かに、『たるみ』が原因のほうれい線は表情筋を鍛えることで
改善することがあるのですが…

実は、ほうれい線の近くについた筋肉が原因の
「筋肉型」のほうれい線があるってご存知でしょうか。

このタイプのほうれい線は
顔の筋肉が発達していることや筋肉の付き方に起因したものなので、
無表情の状態でもくっきりと目立ってしまうのが特徴です。

そのため、顔の筋肉を鍛える行為が逆効果に
なってしまうことがあるので危険なんです。

対策するなら、筋肉のこわばりをほぐす『マッサージ』や、
筋肉の動きを抑制する『ボトックス注射』などが適しています。

一口にほうれい線と言ってもその対策法は様々!
筋肉型のほうれい線の場合は要注意ですね。