肝臓と疲れの関係って?こんなシグナルは要注意!

肝臓と疲れの関係って?こんなシグナルは要注意!

お酒をよく飲む方は肝臓の健康を普段から気にかけていらっしゃるかも
しれませんね。
しかし、そうでない方も実は要注意!
ストレスや疲労、乱れた食生活も肝臓に負担をかける行為なのです。

肝臓に負担がかかると、肝臓に備わっている
『解毒機能』や『代謝機能』が弱まってしまいます。

その結果、『疲れやすい』『食欲不振』『足のむくみ』などの
シグナルが現れることがあるんですよ。

美容と健康のヒント

もし、「休息をとっているのに疲れが取れないな~」などの自覚があるなら、
肝臓の疲労や病気を疑ってみる必要があります。

血液検査や超音波検査などで肝臓の状態を調べることができますので
気になる方は医療機関で相談してみてくださいね。
肝硬変などの重篤な疾患に進行する前に
肝臓をしっかりケアしてあげましょう!