リキッド派は要注意?「肝斑」の原因になっているかもしれない理由はこれ!

リキッド派は要注意?「肝斑」の原因になっているかもしれない理由はこれ!

ベースメイクの好みは人それぞれですが、
カバー力を求めるなら断然「リキッドファンデーション」が人気ですよね。

でも、そのリキッドファンデーションが「肝斑」の原因になっているとしたら…?

と言っても、決してリキッドファンデーションそのものが悪いわけではありません。
では何が悪いかと言うと、リキッドファンデーションを塗り込む時の
「摩擦刺激」が肌にとって良くないんです。

リキッドファンデーションを塗る時に、
指で伸ばしたり、スポンジで叩き込んだりしますよね。
その際、ムラにならないように何度もこすってしまうこともあるのでは?

肝斑はその摩擦刺激が原因でできてしまったり、
濃くなってしまったりすることがあるんです。

そのため、肝斑が心配ならこすりすぎはNG!
できればパウダーファンデーションをふんわり乗せるのが
肝斑が気になるお肌にはベストです。

ファンデーションを塗る時は「こすりすぎ」に注意ですね!