冬のざらつき肌をレスキュー!洗顔に「手ぬぐい」を使うと良いワケって?

冬のざらつき肌をレスキュー!洗顔に「手ぬぐい」を使うと良いワケって?

洗顔ブラシやこんにゃくパフ、泡立てネット…などなど、
洗顔に使うアイテムっていろいろありますよね。

新しいアイテムも次々と出てくる中、日本に昔からある
「手ぬぐい」を使った洗顔が
お肌のざらつき解消に効果的なんですって!意外です…

手ぬぐい洗顔のやり方は簡単!
濡らした手ぬぐいに石鹸や洗顔フォームを付けて泡立て、
お肌をくるくるとマッサージするように洗えばOKなんです。

なんとメイクも落とすことができ、
古い角質を優しくオフできるので
ざらついたお肌がツルツルになると評判だそうですよ。

キメの細かい手ぬぐいで洗うことで
適度な摩擦でお肌を磨きあげることができるというわけなんですね~。
確かに、タオルなどと比べると肌当たりが優しいので
ボディを洗うのにももちろん良さそうです。

手ぬぐいは薄いので使用後もすぐ乾きます。
そのため、毎日衛生的に使えるのもメリット!

顔を洗うものが不潔だとイヤですもんね。

意外な便利アイテムだった手ぬぐい!
昔から愛されている理由はこんなところにもあるのかもしれませんね。