なぜつらい?低血圧が健康に及ぼす悪影響って何?

なぜつらい?低血圧が健康に及ぼす悪影響って何?

『血圧が高い』と、脳卒中等のリスクが高まるということで
治療が必要になってきますよね。
しかし、『血圧が低い』ということに関しては
あまり問題視されないような気がします。

しかし、血圧が低いと健康上の問題が生じてしまうって
ご存じでしょうか。

低血圧の方は「身体がだるい」「朝起きれない」
「食欲がない」「疲れが取れない」「めまい」「胸やけ」
などの不調を訴えることが多いのだとか。

そのため、大きな病気がなくても
なんとなく体調が悪い状態が続いてしまうことも少なくないのだそう。

また、食欲が落ちることで栄養不良や貧血にもなりやすくなってしまうので
注意が必要なんですよ。

血圧が低くて体調がすぐれない場合は、
適度な運動や早起き、規則正しい食生活などを心がけることで
生活の質を高めることもできるようです。

低血圧に悩んでいる方は、「体質だから」と諦めずに
少し工夫してみると良いかもしれませんね。