ニキビと抗生物質の関係!こんなニキビには効く、こんなニキビには効かない!

ニキビと抗生物質の関係!こんなニキビには効く、こんなニキビには効かない!

赤く腫れてしまったニキビはアクネ菌が増殖した状態!

この状態になってしまうとニキビ跡になるリスクが高まるため、
病院に行って薬をもらうのも一手ですよ。

そうすると、抗生物質の飲み薬や塗り薬をもらう場合もあるでしょう。

この抗生物質、アクネ菌を抑制する効果が高いので、
赤ニキビの鎮静には効果を発揮してくれるんですって。

しかし、白ニキビや黒ニキビには効かないので
赤ニキビが治まったらスキンケア(保湿等)に切り替えて
ニキビができにくい肌に整えることが大事です!

抗生物質を長期間使い続けると…
なんと、薬に耐性がある菌ができてしまうこともあるのだとか…
そのため、抗生物質をもらったら、赤ニキビの鎮静目的にだけ
使うようにしましょうね。

それぞれのニキビに適した対処法で、跡が残らないように
気をつけたいものですね!