血行促進に効果的な食生活

血行促進に効果的な食生活

血行促進には食生活の改善も効果的です。毎日の食生活を見直し、体を冷やす食品を摂っていないか確認してみましょう。

揚げ物やドレッシングなど、油分が大量に含まれているものは血行不良の大きな原因となります。これらの食品を多く摂取していないかチェックします。
特にドレッシングは、自分でかけると量をついつい多くしてしまいがちなので、意識して少なくするようにしましょう。

また、冷たいものは体の内側から冷えさせてしまい、血行不良を引き起こします。冷たい飲み物や食べ物は、特に夏場は美味しく感じますが、これらの食品ばかり摂取していると慢性的な血行不良となり、夏バテの原因にもなります。
夏場でも冷たい食べ物は避け、体を冷やさないように気をつけましょう。

これらを踏まえた上で、体を温める食品を取り入れていけば、体の内側から血行促進ができます。
体を温める食品として挙げられるのが、ごぼうやにんじんなどの根菜類、生姜、山芋などがあげられます。これらの食品をスープなどの温かい調理法で摂取すると、更に効果が期待できます。