たんぱく質、脂質、炭水化物のバランスはPFC比で決まる!健康のためにはどう役立てればよい?

たんぱく質、脂質、炭水化物のバランスはPFC比で決まる!健康のためにはどう役立てればよい?

『PFC比』ってご存知でしょうか?
PFC比とは食事のカロリーにおける
たんぱく質(Protein)、脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)の
構成比率のことを指します。

具体的には

たんぱく質:脂質:炭水化物=15:25:60

になるのが理想的なバランスなのだそうですよ。

実は現代人は食事における炭水化物の割合が以前よりも下がり、
脂質の割合が上がっているようです。

欧米型の食生活が流入したことにより
お肉などの摂取量が増えてバランスが変化したんですね。

そのため、生活習慣病や肥満の増加が懸念されているそうですよ。

毎日PFC比を計算するのはちょっと難しいですから、
脂質の摂取量を抑えることを意識して食事をすることが
健康維持につながるかもしれませんね。
あまり難しく考えず、PFC比を取り入れてみましょう♪